病気のメリット


「病気、作っちゃいましたね」 とは、中々面と向かって言えませんが 多くの方は 『なぜ病気になったと思いますか?』 とお聞きすると、


 a.「はい、○○が嫌だったんです」  b.「そうですね、●●が欲しかったんだと思います。」

または、

c.「何となくはわかっています」



という返答が返ってくる事が多いです。


私たちの「思い」の力は 私たちが考える以上に大きいものです。




そして、それは「思った時間」に比例して大きくなります。


思い × 時間 = 思考の量



つまり、

a.長きにわたって


「○○、やりたくないなあ」 と、思いながらもやり続けていたり



b.何をおしても、手に入れたいと思い続けていたり ―例えば、誰かと一緒に居る事や、注目や、保護 (子供にありがちですが、子供に限りません)


c.何となくは分かっていることー それは、例えば誰かを酷く憎んでいるような場合 夫の浮気相手だと解りやすいですが(;^_^A

「自分の母親に対して否定的な感情を持っている」



と言った場合は

それが病を作っているのだとは

中々認める事が難しいかもしれません。

ですが、



生まれてからの思いは大量です




もし、あなたが誰かを長い間「許していない」のなら

自分の身体にその思いを現す前に

とっととその思いとオサラバしましょう。



そして、心身ともに健やかな未来を作っていきましょう!!






私たちの身体の細胞は「知性」を持ち、

いつでも、私たちの思いを現しています。


そして、いつも私たちにとっての「メリット」

を選択し続けているのです。




人を許さない事のどこがメリットなの!?

と、思われるかもしれません。




いえいえ、立派なメリットです。




「あの親のせいで、私の人生こうなった」


「あの人のせいだ」



と、許さないでいると



自分を正当化し、自尊心を保つことができる



このメリットを手放すと

無意識ですが、困るので手放せません。



もう一度言わせてください。




身体は正直です



できたら、未病の段階でご相談くださいね。






★ZOOMでのセッション行っております☆彡

セッションについて詳しくはこちら お問い合わせはこちらからどうぞ





0件のコメント

最新記事

すべて表示