病気になる心理

子供の頃、学校へ行きたくなくて

「お腹が痛い」とうそをついたことは

ありませんか?


そんな時

学校で嫌なテストがあったのかもしれません

かけっこでビリになるのが嫌だったのかもしれません


最初は軽いウソが

その次には本当にお腹が痛んだのかもしれません


理由はどうあれ

学校を休むと、あなたには

いい事がありました


そう、お母さんが優しくしてくれたり

嫌なテストを回避できたり

しました



もしも、お子さんや

身近な人が

病気やけがを繰り返し


運が悪かったとか

何故かわからない

と言った場合


病気やケガをして

当人にもたらされるメリット

は何か


冷静な目で

見てみてください


もしかしたら

心の奥底に

何か逃げたい事や

得たいものが

隠れているかもしれません



そこを見つけることが

「不運にも病気やケガに見舞われない」

為の一番の近道に

なるかもしれません




今のあなたに

そんな思いを見つけたら

気が付いて、今すぐ

やめると決めてくださいね





☆潜在意識カウンセリングのご予約を受け付けております☆  →詳しくはこちらから☆





0件のコメント