根本体質がわかる⑫Fl-ac.(フローリック・アシッド)

温血さんのグループ、最後はFl-ac.さん(フッ酸)のご紹介です。

原料はフッ化水素酸で、フッ素と水素から成ります。

弱酸性ですが、塩酸のように刺激性、腐食性が強いものです。

フッ素の毒性についてはここでは書きませんが、

飲み込むと体内で毒性の強いフッ化水素酸に変化し、血流に取り込まれます。


外向的で破滅的


Fl-ac.さんを一言でいうと放蕩息子、主な気持ちは「愛と責任が分からない」

外向的で、陽気で楽しむことが大好きです。

しかし・・・

フッ素はハロゲン元素に属していますが、その中でも最も活発で反応性の高い元素です。

人との関係においても、すぐに関係を持ちますが、

すぐに離れるーFl-ac.さんは男女の関係においては浮気者でふわふわと

多くの関係の間を渡り歩いたりします。


破壊的なのは精神的な状態のみならず、

身体的においても、多分に破壊的傾向があります。

この傾向はホメオパシーでは梅毒マヤズム傾向といい、

潰瘍の形成、骨の深部の破壊(カリエス)などを起こします。

歯のエナメル質の破壊脊柱側弯症などへの傾向もFl-ac.さんにみられます。



Fl-ac.の子供

身体は温かく、骨細、髪色明るく色白の肌をした活発で生き生きとした子供です。

陽気で気楽に話しますが、活動過多で常に急いでいます。

精神的には激しく、不安定な面があります。


すぐにお腹が空きます。

昼前に空腹で頭痛がしたり、夜中にお腹が空いて起きてきたりする子供です。

それでも細めなところ、身体が温かい所はIod.やSulph.にも似ています。

特徴的なのは、味の濃い物、強い物を好むことです。

また、下痢、急性胃炎、黄疸を起こしやすく、全て熱い飲み物で悪化します。


Iod.さんやSulph.さんと同じように、熱い部屋、太陽、服や毛布の掛け過ぎで悪化します。

学校から帰ってきて、頭が熱くて痛いと言ったら、冷たい水で顔を洗うと良くなります。


とても重要な特徴は、手の爪がもろく、割れたり裂けたりすることです。

また、爪は隆起したり爪が伸びるのがとても早いのも特徴的です。

歯生が遅く歯並びに問題を生じがちで、早くから虫歯になります。

この場合、特に歯根部のう蝕が顕著な傾向です。


手は赤く汗ばんでいて、足にも不快な汗をかきます。

汗などの分泌物は刺激性、腐食性で痒みを引き起こします。



思春期のFl-ac.


とても早熟で頻繁な勃起を伴う性的欲求を持つようになります。

この性質は大人になっても高齢者になっても変わらず、

自分の家族には無責任で無関心なので、結婚には到底向いていません。

見知らぬ人には快活でとても生き生きと話し、お気楽で陽気に見えます。


「速く歩きたい衝動、絶えず動き続ける必要性」

過酷な猛暑や厳寒にも拘わらず疲れを知らない状態で活動します。

ですが、思慮を欠く行動がみられ、

物質主義的傾向、精神的に未熟な考えを持つ傾向があります。


記憶力は良いのですが、つづりを間違える傾向があります。

また、Fl-ac.さんは生き急ぐ為か、早く老化する傾向があり、

若はげ、若白髪といった特徴も持ち合わせています。

脱毛については、高熱を出す疾患の後、円形やまだらに脱毛することもあります。




Fl-ac.の子育て


元来の自由主義的行動や物質主義的行動は独特のものがあります。

まるで生き急いでいるかのような活動過剰、

浅い人間関係、満たされないこころ。

愛する人に出会えても、幸せな関係をぶち壊す傾向が顕著で、

そのまま大人になり、待っているのは早すぎる老化だけかもしれません。

どこかで、この梅毒マヤズム傾向を止める必要があります。

(多分その方が良いと思います)


フッ化水素酸が体内に入ると

口内の潰瘍形成、歯や骨の腐食、中枢神経障害、カルシウム沈着他、

梅毒マヤズム的な身体症状を現わす傾向があります。

フッ素入りのハミガキ

フッ素の塗布

フッ素コートのフライパン

など、まずは生活の中のフッ素を点検してみてください。




☆ホメオパシー相談会のご予約を受け付けております☆   →詳しくはこちらから☆







0件のコメント

最新記事

すべて表示