新型コロナを正しく恐れる

更新日:7月2日


みなさま、こんにちは。

お疲れではありませんか。

少し前、コロナ疲れなんて言葉もありましたね

身近に新型コロナに罹った方は見当たらないのに

💉を勧める案内や、家族が職域接種を受けるという事態に直面し、

戸惑っている方も多いようです


ご相談のあった方にある本をご紹介したところ

家族が考え直してくれたということです


その本の著者は大阪市立大学 井上正康 名誉教授でご著書は

「新型コロナが本当にこわくなくなる本」

井上先生の講演がYouTubeにあがっていましたので

お借りして、こちらにリンクを貼らせていただきます


https://youtu.be/LWVT8eiTrLY



ご家族を説得したいけど、説明できない

実際何が起きているのかバイアス無しに知りたい

日本での感染の推移が他国と違うのに疑問を持っている

何かおかしいと不信感の消えない方にも

ぜひ見ていただきたい動画です


家族でみて、今後どうしていくかの

判断材料の一つにされると良いかと思います


また、この6月24日、日本の医師など450人(医師210名、歯科医180名、議員60名)が

新型コロナワクチンの中止を求める嘆願書を国に提出しています

https://docs.google.com/forms/d/18HPdLtfbPg1VNzBuADtgZO6t9BWEf0omL9LFDxc_B94/viewform?fbclid=IwAR3jPTucK3upQiBzHgV6YXTLf8fCCN1dt5IS__-x9DXLn1aZ3gSzFGF7CRg&edit_requested=true


メディアの扱いは限られ、会見の様子の動画は見えなくなっています(YouTube)

多様な意見を目にする権利は誰にもあるのに、余りの偏向ぶりに驚きます




免疫力をたかめると決める!


ウィルスや菌は身体の中にも常在し、

私たちは古来よりウィルスや菌と文字通り共存してきました

悪さをする病原菌には口から肛門まで

いわば空洞の免疫部隊は(免疫の70%を占める)

排除するべく働きます


今回のウィルスは口からよりも、

お尻から出たものが大問題となっているようですが

(※https://youtu.be/LWVT8eiTrLY 参照)

お尻から出すもの出さない訳にはいきませんね・・


心配や不安で胃の調子が悪いという方は

キットにもある

Ars.30C (アーセニカム)

を良くなるまでおとりください。


適切な栄養(ミネラル・ビタミン)を摂っても吸収しにくい、

腸の調子を整えたい方には

腸の栄養吸収をたかめるマザーティンクチャー

アルファルファ Alfalfa

を毎日朝晩10~20滴ずつ



さて、パラダイムシフトという言葉を聞いたことはあるでしょうか

大きな歴史のうねりの中で

これまで当たり前だったことがそうでなくなる、

信じて疑わなかったものがそうではなくなる、

大きな思考の転換点にきている気がしてなりません


何かが失われ

そして

何かが生まれつつある


私たちはそういった時代を選んで生まれてきたのかもしれない

と、時々思います






☆ホメオパシー相談会のご予約を受け付けております☆  →詳しくはこちらから☆




最新記事

すべて表示