ホメオパシーの三位一体のはなし


暑くなってきましたが、湿気の多い日本の夏。

キ〇チョーの夏の図を思い浮かべてしまうのは、私だけ?( ;∀;)


リモートワークの多い方は特に、

意識的な深呼吸と水のこまめな摂取を忘れないようにして参りましょう。


ここで基本に立ち返って、ホメオパシーのすばらしさをお伝えしたいと思います。

少しの間お付き合いください。


ホメオパシーの三位一体


レメディーは、身体・心・魂 をいやすといわれています。

身体や心はわかりやすいのですが、魂をいやすといわれても?

というご質問を受けたことがあります。


男の子のお母さんで、とても心配だという方がいらっしゃいました。


何もない所で転んで、額に大けがを負ったり

見通しの良い交差点で、事故にあったり

特別運動神経が悪いわけでは無いのに

生傷が絶えず

風邪をひいても重症化してしまったり

いつも落ち着かない・・と。


→小さなお子さんの場合は、心配しているお母さんの方の意識が働いている事や

→お子さんのお母さんからの注目を得たい意識が働いている事もあります。


まず、そこに気が付いていただきます。

起きている事は、全て意味があるのですから。


ですが、そこを踏まえても相変わらず事故やケガの傾向があり続ける場合があります。


その場合、ホメオパスは破壊的傾向の強いマヤズムのレメディー、スフィライナムを選択します。

家族や先祖にも似たような傾向が窺えるでしょうが、必ずしもそうでない場合もあります。


という事は、魂の傷とも言える、


危うく事故に遭ってしまいがちな傾向や


自己破滅的な、自殺やアルコールや薬中毒といった傾向


にも働きかけることができるのが、ホメオパシーのレメディーなのです。





※スフィライナム・・梅毒菌からつくられたレメディー。梅毒を抑圧したことにより、世代を超えて受け継がれた破壊的な傾向をもつ。

特徴的な症状は潰瘍化、膿瘍、アルコール中毒への傾向 破壊と絶望 子供は成長が止まり、歯はぎざぎざで、舌の中央に縦のひび割れがみられる

*************************************


思い当たる、、! と思われるお子さんは(お子さんに関わらずですが)


定期的に摂られるのをお勧めしています


適切な時期は、、夏至です

ごめんなさい。過ぎてしまいましたが、

一年に一回、摂るとすればこの時期になります。


それについては、またの機会に。


この時点でスフィライナムのレメディーを摂ることで、

時空を超えて、先祖から受け継いだ傷を軽減することができるのは

ホメオパシーの大きな大きな素晴らしさです。


今在ることは、過去でも未来でも無いんですけどね。

これを知った時は感動しました✨


*************************************

ホメオパシー健康相談を行っております。

スカイプ、ズームなどでも相談可能です。



お気軽にお問合せください(^^)→こちらから




0件のコメント

最新記事

すべて表示