フッ素なし、安全な虫歯予防―ホメオパシーで口腔ケアー歯と歯茎の為にできること

この暑さで、つい甘くて冷たいものを口にしてしまいがちな夏休み。

学校の宿題も気になりますが、口の中も気にしてあげてくださいね。

ホメオパシーで出来る口の中のホームケアをご紹介します。

フッ素を使ってしまった方は中和できるケア方法です。 **参照



何れか体質に合う方をXポーテンシーで1日2,3回を続けます


◎どちらもエナメル質欠損、骨の発育不良の傾向があります。


●Calc-f.(フッ化カルシウム)

お金や健康に対する不安が強い傾向 物をため込む傾向全体的な硬さ(皮膚、関節、腱、靭帯、血管、精神) 皮膚のごわつき角質化 眼の周りにできるクマ  爪の成長障害(柔らかい、割れるなど)温かさや熱で好転する傾向


●Fl-ac.(フッ化水素酸)

自由で明るいが、落ち着きのない振る舞い(授業に集中して座っていられない子供、浮気性のだんな)ADHDの傾向 精神的に未熟で物質主義的傾向 爪が伸びるのが早い 温かさや熱で悪化する傾向


歯の浸食や変形した状態がすでにある場合、

歯がもろい傾向が家族の中にある場合

上記と並行してマヤズムのSyph.を週1でとる

●Syph.30C

ごくごく初期の虫歯には、日本豊受自然農から発売されている歯磨きで丁寧に磨いてください。


●スパジリックトゥースペイスト

カレンデュラ、プランターゴが入った新スパジリックトゥースペイスト 発泡剤(界面活性剤等)・乳化剤・安定剤・甘味剤(サッカリン等)・着色料・合成香料・防腐剤(パラベン等)・フッ化物(フッ化ナトリウム等)・アルミニウム化合物の添加物を一切使用していません。


歯茎も腫れている場合の外用ケアも記しておきます。


●マウスウォッシュティンクチャー

除菌・抗菌にカレンデュラエキス、神経系に対応するハイペリカムエキス、収斂・鎮静によいプランターゴのエキスに、歯肉のケアに最適なフラガリアのレメディーが入っています。


●スパジェリック・ビー Cクリーム

カレンデュラ・クリームをお持ちでしたら、歯茎のマッサージを1日1回



まとめ・・口腔内は健康のバロメーター


口の中の状態は、すなわち全身の健康状態が現れたものです。

疲れが溜まると口の中が腫れぼったくなったり、胃腸の不調で舌がヒリヒリしたり。

精神的な緊張が歯の痛みへと繋がることもあります。


部分的な症状が現れて、はじめて自分の状態を知るー

そう思うと、その症状になんだか感謝の気持ちがわいてきます。


ーこの夏、暑かったよね。よく頑張ったね。


お子さんにも、自分にも、そんな風に声をかけてあげてください。


**妊婦さんへ

フッ素入り歯磨やフッ素塗布、洗口、フッ素加工フライパンなどで、

フッ素の害が心配な妊婦さんは

妊娠初期にCalc-f.15Cまたは30Cを摂ると良いとフランスのホメオパスのD.Grandgeorge医師が著書の中で紹介しています。


以下も併せてお読みください。

↓  ↓  ↓


フッ素と歯

フッ化カルシウムは歯の重要な構成要素ではありますが、フッ素結合状態にある時のみ、歯を守る事ができ、フッ素だけでは逆に歯を腐食する物質のままです。(フッ素症、フッ素沈着症)

なぜそんなフッ素が”有用なもの“として存在し続けているのかについては、別途お読みいただくとして、

なるべく体内に入れないよう、注意を払う必要が必要です。



フッ素についての10の真実

http://www.thinker-japan.com/PDF/10facts.pdf

0件のコメント

最新記事

すべて表示