また怒ってしまった・・。インナーチャイルドに気付く

朝から息つく間もなく働いて、子供たちの世話をして、

リモートワークのご主人も居て、

家に居る時はずっとご飯を作って片付けて、

ほっとする時間が無いという方も多いようですね。

気が付けば子供のちょっとした事に感情的になってしまって

イライラが止まらない。

自分ではどうすることもできない。


家族に感情をぶつけてしまい、自己嫌悪に。

気分転換しようにも、そんな時間も無い。

一体どうすれば良いの~!



自分の為に時間を作って(作ると決めて)ひととき感情を見つめてみませんか。


長く、繰り返し湧き上がる怒りの感情は、今の大人のあなたの感情ではありません。

それは、あなたの満たされない子供の部分の感情です。


大人のあなたはとてもよくやっています。

とても頑張ってできることをしています。

でも、あなたの中の一部分のチャイルド(インナーチャイルド)はそうではないようです。


***************************************************************

(以下、ワークのやり方を説明しています。

ワークをされる方は最後までお読みになってから行ってくださいね。)


一人きりになれる、静かで安心を感じられる場所で行ってください。


深呼吸をして、目を閉じて、

もやもやとした感情(怒り)は身体のどこに感じますか?

胸のあたり?

みぞおちのあたり?

形や色はどうですか?

質感はどんな感じですか?

できるだけ具体的に感じてみましょう。

(胸のあたりにグレーのもやみたいな塊など)


最初は、何となくでも良いのでただ感じるところから。

その部分に意識を向けてみましょう。


ぼんやりとした感覚でOK。


その部分に何らかの思いを感じたなら

そこに

あなたの小さな子供を感じられますか?

ぼんやりとでも感じられたなら、

○○ちゃん、と

あなたから声を掛けてあげてください。


「やっと会えたね」

「そこにいたんだね」

「気が付かなくてごめんね」


最初は単にある思いとしてそこに在るだけかもしれません。

そっぽを向いて押し黙っているかもしれません。

感じ方は人それぞれですが、


あなたのチャイルドと認識して、

思いを聞いてみましょう。

○○ちゃんは

何と言っているように感じますか?


「もう嫌だ!」

「我慢できない!」

「やりたくない!」

「何で私がやらなくちゃいけないのよ!」


そんな叫びは聞こえてきませんか?

もし叫びにならなくとも、

チャイルドの思いを聞いてあげてください。

じっくりと、しっかり感じられるまで何度でも。



怒っているチャイルドの顔が泣き顔になるかもしれません。

恨みの感情が出てくるかもしれません。

哀しみの感情があふれるかもしれません。


何にしろ、出てくる思いを受け止めて、

叫びたいだけ叫ばせてあげてください。

クッションや枕を叩いてもいいし、

想いを書きなぐってもいい。

哀しんでいるなら、

慰めてあげてください。

イメージの中で優しく抱っこしてあげてください。


まだまだ溢れてきて収集が付かないようなら

イメージの中で、安心安全な部屋のふかふかのベッドに

優しく寝かせてあげてください。


そして、「また来るからね。」

と、声をかけてその部屋を出ます。


****************************************


チャイルドの気が済むまで

溜まった思いを解放させてあげてください。

何度も繰り返して対峙してあげてください。




その後が肝心です。


チャイルドに新たな視点を伝える必要があるのです。


チャイルドがチャイルドのまま其処に留まっているには、それなりの理由があります。


例えば、

「何で私がやらなくちゃいけないのよ!」

というチャイルドは、依存心から、お母さんがやってくれて当たり前でしょ、

という考えを手放せていないのかもしれません。

子供の時はお母さんがやってくれることが愛(当たり前)だと信じ、

ある時からお母さんはあなたの自立を促す為に、やってくれなくなりました。

子供のあなたはお母さんの愛を失ったと嘆いたのです。

でも本当の愛はあなたの自立を促すことですよね?


大人になった今でも、心の中にそのチャイルドが居て、

「どうして私がやらなくちゃいけないのよ!」

という思いであなたにブレーキをかけ続けています。

その思いを手放すことは、お母さんの愛を手放すことだから手放したくないのです。


もちろん、大人になったあなたもちゃんと居て、

自分のやるべきことをきちんと分かってもいます。


でも、インナーチャイルドの思いに気が付かない限り、

ずっと感情的に刺激され続けてしまいます。


チャイルドに示す新たな視点は

より成熟した大人の視点です。


「もう自分で何でもできるんだよ」

「お母さんはあなたに自立してほしくて、あなたにやらせたんだよ」

と、チャイルドを励まし勇気づけてください。


チャイルドをあなたが育て直すことができます。


インナーチャイルドは見つかりましたか?

あなた自身がまるごと成長できますように。


有効なキットのレメディー

 悲しみ、嘆き Ign.200C イグネシア

 被害者意識、怒り Staph.200C スタッフサグリア など

    

感情を感じられるか不安を感じる方は、ワークの最初に

イグネシアを摂ると、より感情を出しやすくなるでしょう。


(ご注意)

もし、途中で感情的に苦しくなってしまうことがあれば、

以下の手順を行ってください。


安心安全な場所をイメージする

チャイルド(または、その思いごと)、その場所へ移動する

チャイルドを、ふかふかのベッドなどに寝かせてあげてください

また会いに来るねと声をかける

深呼吸をして今ここに戻る




☆ホメオパシー相談会のご予約を受け付けております☆   →詳しくはこちらから☆










0件のコメント

最新記事

すべて表示